これがBuellだっ


ワタクシについて。

しはまる

Author:しはまる
Buell (XB12Scg) 2年目の
オチビ(156cm)で
コデブ(極秘w)な
オバちゃんです。(笑)
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

広汎性発達障害+ADHDの坊のことや趣味など、
…なんだか時間がありませんが、
チョボチョボやっていきま~す♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

にほんブログ村


書きました。


お題。


イツ書いたっけ。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お天気は?


ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坊 出来始めていること・難しいこと

最近、坊をどう指導していったらよいかわからなくなってきています…。
あれやこれや考えてやってみるも、なかなかうまくいきません。
こんなに話せて色々知ってるのに、何故これが理解できないのか、
というのが頭が痛いところです…。

【難しいこと】
●叱り方について
以前はいけないこと・ほめることの行動を解りやすくするため
メリハリをつけるようにしていました。
褒めるときは大袈裟に喜ぶ。
叱るときは怖い顔で声のトーンを落としたり大声を出し、説明する。
しかし、坊は叱られるときの方が圧倒的に多く、
なかなか頭に入っていかないため何度も繰り返し言う羽目になります。
最近は少しでも怖い顔をしたり、大声を出したりすると過剰に反応し、
逆ギレのような状態に陥ってしまいます。
少し厳しくしすぎたのでしょうか…。
いけないこと等解ってきている部分もあるので、
これからはなるべく声を荒げないように、
詳しく簡潔にを目標に説明口調で伝えてみようかな、と考えています。
イラッとくるときが多々ありますが、堪えなきゃなぁ…。

●予測・予定の理解
次の行動の予測・予定が理解できないというのも難しいことの一つです。
bou04.jpg
このようにファイルに写真を入れて行動を示す絵カードを作ってみましたが、
見せて、説明しても「いや~」。
次の行動に移させるために、誘う言葉を考えるのも億劫になってきました…。
療育時のママ友さんの話を聞くと、
『本日の予定』と称して絵カードを順番に並べて見せているようです。
ペラペラめくって見せるより、
並べて一覧できるようにしたほうが解りやすいのかもしれませんね。
今度、やってみようと思います。

●場面の理解
遠足の時、年長さんと年少さんの子が腕の引っ張り合いをしていました。
私には遊んでいるように見えたのですが、坊にはケンカしているように写ったようです。
ケンカを止めようと仲裁しに行ったはいいが突き飛ばされ大泣き。
また、アパートの廊下にホウキの柄のようなものが落ちていて
それをみた坊は「こんなところにすてちゃ、いけないねぇ」と言っていました。
「風で飛ばされて落ちたのかもよ?」と言ってみましたが、「だめだねぇ」。
正しいことをしているのですが、どうも応用力がないようで…。
コチラも説明に困ります…。

●身体の把握?
手を振り回して遊んでいたので、「人の近くで振り回したらぶつかるよ」と
伝えてみたところ一応理解したようでした。
しかし、立ち上がる瞬間腕を前に振ったところバチーン。
注意したのを忘れたのか、特になにも考えずに腕を振ったのかわかりませんが
ぶつかることが結構あります。
また、「これみて」と何かを見せにくるとき等は、
顔の目の前2~3cmのところまで手もってくることがしょっちゅうです。
どうも、丁度良い範囲や自分の身体の把握ができていないような気がします。



【出来始めていること】
◎着替え
保育園に入る直前まで着替えができず、心配しておりましたが、
とつぜん出来るようになりました!
シャツは首を通してあげないと腕を通せませんが、
やる気のあるときは頑張って頭を通しています。(前後反対の時が多いですが…)
ズボンは完璧。
大きめのボタンなら大丈夫。
靴下もやる気次第で出来ます。(笑)

◎トイレ
坊にもとうとう『トイレの神様』が手を振ってくれています!
ウンチのときは誘うと行くようになり、ついでにオシッコも出ます。
オシリも「自分でふく」といってペーパーを丸めてゴシゴシ。
つい先日は、「トイレいくよ。ひとりでできるからまってて」と言い残し、
トイレに向かうと専用の便座をセットし、よじ登ってやっているではありませんか!
ワタクシ、感動。(それ以来、オシッコは言ってくれませんが…)
保育園ではお友達に感化されたのか、かなりの確率で出来ているようです。

-------------------------------------------------------------------

やはり、保育園に行ったのは坊にとってかなり良い影響になっているようです。
療育教室という土台があってのことでしょう。

しかし、親も保育園任せにせずもっと勉強してしなくては…と改めて感じます。
うまく生活できるような方法を見つけ出せたらいいなぁ…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。