これがBuellだっ


ワタクシについて。

しはまる

Author:しはまる
Buell (XB12Scg) 2年目の
オチビ(156cm)で
コデブ(極秘w)な
オバちゃんです。(笑)
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

広汎性発達障害+ADHDの坊のことや趣味など、
…なんだか時間がありませんが、
チョボチョボやっていきま~す♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

にほんブログ村


書きました。


お題。


イツ書いたっけ。

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お天気は?


ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を見ました。【寝短駄夢物語01】

たまに、SFだか、ファンタジーっぽい夢を見ます。
夫は「なんでお話っぽくなってんの?」と不思議がっています(笑)

本日の夢は…。
100人ほどの集まりが、安住の地を求めて冒険する、というような感じでした。

----------------------------------------------------------------------

その集落は海と山に囲まれる場所にありました。
どうやら干ばつが進み、もうそこには住めないようです。

海を渡って、緑豊かな土地を探すため、100人は出発しました。

高い崖の上から、透明度の高い海に皆飛び込んでいきます。

海を渡った先は、華やかな街につきました。
人のようなものがいますが、どうやらアンドロイドのようです。
その街は、娯楽施設が集まっているところのようで、
きらびやかなネオンや面白そうなゲーム機が並んでいます。
造りは高級ですがガラーンとした印象です。

人々は、食料庫のような所を見つけました。
それぞれ、欲しい食べ物をカバンに入れています。
そのとき、誰かが言いました。
「持って行くのはお茶だけにしろ!」
その食べ物には毒が混じっているのです。
私はペットボトルのお茶をカバンに詰め込みました。
しかし、半分ほどの人は食べ物に飢えていたせいか、
食料を持って行きました。

狭い屋根裏のような抜け道を通り外に出て、大きな橋につきました。
周りをみわたすと荒野です。
ふと気がつくと、100人ほどいた人は半分に減っていました。
(あの食べ物を口にしてしまったんだな…)と考えている自分がいます。

大きな橋を渡らなければいけないのですが、ヘドロのようなものがこびりつき、
イモリだかヤモリだかが大量発生しています。
とても気持ちが悪いところです。

この橋は高欄しかありません。以前の街で拾ったゴム手袋をはめ、
気持ち悪いのを我慢しながらカニ歩きで進みます。
とても危険な場所で、何人かは下へ消えていきました…。

やっと渡り終え、低い丘を越えるとそこは緑の大地が広がっていました。
美しい川が流れ、花が咲き誇っています。

一足早く着いた人が、家を建ててくれていました。
小さな家ですが素朴で、自然環境と合っています。

たどり着いたこの土地で、人々は幸せに暮らしましたとさ~。

----------------------------------------------------------------------

こんな感じです。
うーん、文字で表現するのって難しいですねぇ…

こういう夢って見ていて楽しいです(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。