これがBuellだっ


ワタクシについて。

しはまる

Author:しはまる
Buell (XB12Scg) 2年目の
オチビ(156cm)で
コデブ(極秘w)な
オバちゃんです。(笑)
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

広汎性発達障害+ADHDの坊のことや趣味など、
…なんだか時間がありませんが、
チョボチョボやっていきま~す♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

にほんブログ村


書きました。


お題。


イツ書いたっけ。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お天気は?


ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坊 今?この時期に?水疱瘡!?+秋の発達検査

2010年の保育園が終了した翌日。
水ぶくれがポツポツと坊の体に出来てました。
をぉぉ!?これは!?
家にある子供用家庭の医学の本をパラパラ見てみると、
水イボか、水疱瘡がアヤシイ。
てか、水疱瘡が詳しく載ってなかったので水イボかな?と勝手に判断、
しばらく様子見することにしました。
しかし、義母が 「まだ病院やってるみたいやで?」 と教えてくれたので、
行ってみました。
腹を見せるやいなや、
「あ、水疱瘡だね。こんな時期になっちゃいましたか~。」
あぁぁ~~~、そっちでしたかっ
…ということで、年越し水疱瘡。痒そうです。
園がお休みの時で良かったのですが、よりにもよってこの時期に。
しかも、園ではブームがとっくに去ったというのに、この時期に。
さすが、ひと味違う男、坊。(笑)

胃腸風邪、ノロが流行っていたときも、扁桃腺の風邪になってました。
これぞ、ひと味違う男、坊。(笑)

そういえば、園でのお餅つきの時。
朝、園庭に竈を組んで先生方が準備をしていました。
坊はただ一人、その様子を興味津々で見学。
ワタクシも興味津々で見学(笑)。
こういうの見るの、結構楽しいものです。
しかし、気づいてみると他の園児はスルー…。
あれ?興味ない?面白いよ?
やっぱりひと味違う男、坊。(笑)


さていまさらですが、秋の発達検査の報告です。
10月くらいに、来年の加配に向けての発達検査を行いました。
加配は継続決定のようですが、
療育は園のみで、先生が対策をとりつつ、成長を見守りましょうということに…。
それでも現状では充分なのだと思いますが、
今後の事、小学校以降に向けてもうちょっと訓練をさせたいと考え、
作業療法をやらせてみたい、と訴えたところ、
「指先や言葉等の訓練をするのが作業療法なので、坊くんには必要無いのでは…?」
と言われちゃいまして…。
そ、そんなぁ~~~~
運動会であんなんだったのに!?
制作やら、園庭での遊び、おやつの時間等、
みんながやってるときは違うコトして、みんながやめるころに、
「やる~!」 といって始めて結局満足に出来なかったりしてるのに!?
マシにはなったとはいえ、
まだまだ椅子に座って決まった時間をジッとしていられないのに!?

ネットで調べたところ、軽度の発達障害児やADHD向けの作業療法もあるとか。
そういうのを受けたいのですが、却下されました。

検査の様子、園での様子は、
●積み木
難しい積み方でもあきらめずに作ることが出来ました!
始まったばかりだったのでやる気があったのでしょう(笑)

●質疑応答
先生… 「寝るときはどうする?」 → 模範解答 「お布団で寝る」等
坊…… 「まくら、ふとん」 (一応寝るときに使うものを言った)
先生… 「(体が)寒くなったらどうする?」 → 模範解答 「上着を着る」等
坊…… 「鼻水が出る」
先生… 「(体を)どうしたら暖かくなる?」 (上の質問を少し変えてみた)
坊…… 「太陽がでたらあったかい」 「お風呂に入ったらあったかい」
と、こんな感じで大人が考えているのとは違う、意表を突く答えを連発。
面白いです(笑)

●繰り返しの文章
最初はよく聞いていたのですが、長い文章になると集中力が切れるようで、
最後の言葉しか覚えてなかったり。

●折り紙
指先は以前より上手に動かせるようになり、
手順もよく見ながら折れるようになってきた。

●教室では
先生の話は部分的に捉えているようで、話をている最中に行動に出てしまう。
自らやりたい!と言いだしても興味が逸れてしまう。

●全般的に
自分のやりたい事だけやる。やらなければいけない事を説明しても、聞く耳持たず。
前後の出来事で行動のズレがある。
今、周りが何をしているか、何をしなければいけない場面か理解不足。


やはり集中力が無いですね~
園生活では、楽しく興味を持てるように言葉掛けをしてくださっています。
家では、そのように誘ってもあまり通じませんが…
こんな感じで、保育園の先生と連携をとりつつ、
その場その場で対策を考えていきましょう、ということに落ち着きました。


療育教室では、医療相談で年1回、診断を受けていたのですが、
今年度はなにもしてないので、医療機関での診察を受けてみようと思っています。
初めて病院へ掛かります。
今、診察待ちが多いようで、4ヵ月待ち と言われました。
メモしとかないと忘れますね、絶対(笑)
その時、作業療法についても聞いてみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。