これがBuellだっ


ワタクシについて。

しはまる

Author:しはまる
Buell (XB12Scg) 2年目の
オチビ(156cm)で
コデブ(極秘w)な
オバちゃんです。(笑)
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

広汎性発達障害+ADHDの坊のことや趣味など、
…なんだか時間がありませんが、
チョボチョボやっていきま~す♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

にほんブログ村


書きました。


お題。


イツ書いたっけ。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お天気は?


ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願のッ!WTCC!!in鈴鹿サーキット【2】

[念願のッ!WTCC!!【1】] の続き。

第1レース終了後、荒れた路面を人海戦術でキレイに。
car109.jpg
コース内は、竹ぼうきを持ったスタッフであふれかえっていました。

第2レースまでの間、“メカニックのWTCC” とも言われる整備時間があるそうです。
(なんとかたいむ、と言ってましたが覚えてない
タイヤ交換や点検、ガムテープ補修をわずか15分の間でしなければなりません。
すでに工具を並べ、いつでも出来るように準備が整ってます。
「さぁ、整備まであと10!」
(整備開始時間をカウントダウンするのは初めてとかw)
アナウンサーがカウントダウン始めると、
メカニックはすぐ工具をもてるよう指を広げてスタンバイ。
0! の声で各ピットにキュイーン!ウィンウィン!と工具音がうなる!
ジャッキアップもこれまた一斉にだったそうで、コレも見たかった~~。
幸い、派手な損傷はほとんど無く、ガムテの出番は無かったそうな(笑)

第2レースは、スタンディングスタート。 (第1はローリングでした)
今度は予選タイムで10位だった選手からスタート地点に並んでいきます。
(リバースグリッドだそうです。)
PPは10位、9~1位、11~23位という順番。
っと、ここで1台エンスト~~~!
すぐにエンジンはかかり走り出しましたが、
スタンディングスタートはこういうことがあるんですねぇ。

car110.jpg
予選10位を物ともせず、PPに居ただけあってブッチギリ

第2レースはほとんど動きがありませんでした。
コースアウトやミラーが車止めに接触後吹っ飛んだりしていましたが、
抜かすに抜かせないような小康状態。
car111_2.jpg

そんな中、シビックWTCCは1台抜かしました!
「ぅおおお~~~」 と拍手と歓声が沸き上がる!
ここでシビックWTCCの勇姿ををどうぞ~
car114.jpg car112.jpg
car113.jpg いつもこの場所でボフンと白煙だしてます

このまま終わるのかと思いきや、
シボレー勢が最後で意地を見せました。
最終ラップで、抜かすか抜かせないかでデッドヒートを繰り広げましたが、
あえなく終了。

第2レースはステファノ・ダステ選手が優勝!
わざわざエリア席前まで乗り付けご挨拶してくれました。
そしてメインストレートで車の上にあがった
ダステ選手のレーシングスーツを見て皆、大爆笑!
ダブルのフォーマルスーツ風のデザインで、
首には襟やネクタイまであしらってあります。
さすがイタリア人、お祭り男(笑)

あ~~楽しかった~~興奮したわ~~


WTCCは、市販車ベースを改造した程度のツーリングカーなので
そこまでスピードは速くありません。
まぁまぁ安心して喧嘩具合を存分に楽しめました~
car115.jpg 力こぶ(笑)
スポンサーサイト

念願のッ!WTCC!!in鈴鹿サーキット【1】

はじめに。
この日、午前中にスーパー耐久のレースをしていたのですが、
そこで大事故が起きてしまいました…。
レイジュンZ33リールのハンドルを握っていたOSAMU選手は、
家族ぐるみでモータースポーツを楽しまれていたそうです。
本当に、ほんとうに、深く、心より追悼の意を表します…。


----------------------------------------------------------------------


10月20日(土)、21日(日)の2日間にわたり 【WTCC】 が開催されました。
FIA ワールド ツーリング カー チャンピオンシップ ですよ!
世界選手権なんですよ!

思い起こせば6~7年前、カーグラフィックのおまけDVDで知った、
【DTM】(ドイツツーリングカー選手権)。
あまりの渋滞喧嘩レースにすっかりハマッてしまいました。
ドイツまで行けないしっ と意気消沈していると、
なんと、2005年に正式スタートしたWTCCが、
2008年に岡山国際サーキットで開催というではありませんか!
キター!!
しかし、坊がまだ小さく、少し遠いため行けないでいると、
2011年から、近くの鈴鹿サーキットにて開催することが判明。
満を持して今回、やっと行ってきました~(笑)

21日(日)決勝当日。
好天にも恵まれ、お客さんもわんさか。
あれ!?いつの間にこんなにイッパイに!?
朝から場所を陣取っておいて良かったです。
car97.jpg car98.jpg 第1第2コーナーの間、Bエリア席
今回は ホンダのシビックWTCC が初参戦。
ホンダファン、盛り上がってます!
来シーズンはフル参戦ということで、楽しみですね~。 応援するっきゃナイ!

世界選手権というだけあって、起立脱帽で国歌拝聴から始まります。
全世界に生中継だそうです。

国歌が終わり厳粛な雰囲気が一転、レースアナウンサーが盛り上げにかかる!
「みんなぁ! ぶつかり合いを見たかったんだろーぅぅぅ!?」
「イエーイ!」 「わははは」 的なノリ。
(もっと面白かった。忘れちゃいました~)

スタートシグナルがブラックアウト! いけ~~~
car99.jpg car100.jpg car101.jpg
あーッ 近い近いッ
どうです、この渋滞具合。 思わず爆笑の混み混みレース。
東コースという短いのコースのため、すぐ戻ってきます。

さて、2週目。
さっそくやっちゃいました。
car102.jpg 左下でゴッツンコ
car103.jpg car104.jpg 飛んでる~~
ショートカット出来ないように、車止め?が置いてあるのですが、
接触の反動で激突!
観客席からどよめきが起こります。
一瞬ドキッとしましたが、スピン後すぐに復帰。 良かった~

そしてWTCCの醍醐味 “バンパー・トゥ・バンパー” を
ハンガリーのノベルト・ミケルス選手が魅せてくれました!
car105.jpg チュッ
car106.jpg バランスを崩すも、トム・ボードマン選手耐えるっ
つーか、この二人、1戦中ほとんど小競り合いしてました(笑)

第1レースは、(団子3兄弟ならぬ)シボレー3兄弟が1、2、3フィニッシュ!
car107.jpg 安定した走りでしたね~。 強い!

car108.jpg
コース内では、あっちでザリザリ、こっちでゴッツンコ(笑)


[念願のッ!WTCC!!【2】] に続く。

パトカー電車、見ちゃいました(写真無し)

以前、紹介させていただいた パトカー電車 
思いもよらぬところで見ちゃいました。
そのときまですっかり忘れていたんです、その存在を・・・・・・。


今月のはじめ、実両親と伊勢・伊良子へ旅行に行きました。
伊勢神宮へ行ったり、鳥羽恐竜の発見場所へ行ったり、
初めてのフェリーに乗ったり、季節外れの海に足を浸したりしてきました。

帰りは、
名古屋から新幹線と在来線を乗り継いで家へ向かうことになりまして、
米原から在来線に乗り換え、
ウロウロする坊を見守りつつのんびり車窓を楽しんでいました。

しばらく乗っていると小さな電車を追い抜きました。
そのとき坊が 「ぱとかーだ!」 と叫ぶではありませんか。
へ!? 道路無いけどパトカー!? 線路を走るのは電車でしょ・・・・・・・
背を向けて座っていたため、急いで振り向いて確認しようとしましたが、
こちらの電車が速くてもう過ぎ去ってしまったあと。

しかし、目の端でとらえました!
のカラーリング、金色っぽいマークがあったのを!(笑)

坊はバッチリ見られたようです。
赤色灯を模した屋根の赤い塗装まで確認済み。
うわ~~~こんなときに見られるとは!
そういえばここら辺だったねぇ~走ってるの。
写真撮れなかったのが惜しい~~~~

別の席にいた夫にあとで聞いてみたところ、 「居たね」 ニヤリ
やはりパトカー電車だったようです。

忘れていましたが遭遇できました~
ある意味、運が良かったナ(笑)

新幹線図書館

新幹線図書館に行ってきました。
1両目を図書館に改造したものです。

IMG_017.jpg 車両は0系ですよ!
いや~なつかしいですね~。
あの新幹線臭で、よく気持ち悪くなってました(笑)
新幹線の絵が描いているカップアイスを食べた記憶もあります。

パッと見、やってるかどうかわかりませんでしたが、
近くに行ってみると、開館中と札が。
さっそく中へ入ります。
IMG_021.jpg れっきとした図書館です。
車両の後ろ側に入り口があり、5列ほど座席が残っています。
この写真の後ろ側ですね。
結構ふかふかで座り心地は良かったです。
坊はさっそく椅子に座り、読書。

結構利用者いましたねぇ~。
ひっきりなしに返却の方が来てました。

そして気になるのが運転席。
まさか、見られるとは思っていなかったのですが、
先頭に行ってみるとドアが開いてる!
『入るときは声をかけてね』 と張り紙があったので、断りをいれ突入!
IMG_020.jpg 高いところにありますね~運転席
かなりの段差がある階段を3段ほど上ります。

IMG_019.jpg 計器類
一応、ライトがつくみたいです。 ちゃんと整備してますね。

IMG_018.jpg アナログ速度計
なかなかシンプルです。 あと、視界が意外と狭いかった・・・・・・。
こんなんで運転してたんですね~

鉄道博物館でしか見られないようなものが、気軽に見られて良かったです

オイル交換って大事なんですね~

実家に帰省するので、愛車のインプちゃんの点検を
なじみの車屋さんでやってもらいました。

かなり年数たってますからね~

タイヤの空気圧点検、足回りの点検、
オイル交換、ワイパーゴム交換、ナンバー灯交換などなど
今日はあまり忙しくなかったようで、シッカリ診てくれました。

これで安心して高速走れるぞ~

さて、帰り道。
クラッチのつながり具合がぜんぜん違います!
つなぎやすぅ~~~い

バイクでもそうですが、オイル交換すると気持ちよくつながりますね!

マニュアルトランスミッションは、やっぱり楽しい~~~
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。