これがBuellだっ


ワタクシについて。

しはまる

Author:しはまる
Buell (XB12Scg) 2年目の
オチビ(156cm)で
コデブ(極秘w)な
オバちゃんです。(笑)
にほんブログ村 バイクブログ ビューエルへ
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

広汎性発達障害+ADHDの坊のことや趣味など、
…なんだか時間がありませんが、
チョボチョボやっていきま~す♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

にほんブログ村


書きました。


お題。


イツ書いたっけ。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お天気は?


ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと免許センターに行けました 【大型取得記14】

坊が熱を出したり、結膜炎になったりで行けずにいましたが、
今日、やっと免許センターに行けました~
bike14.jpg
えー、なんというか、相変わらずボロッちい風格のある建物です。

以前(5年前)と変わった点は、
ICカード運転免許証の導入で暗証番号を発行する機械が増えてました。
テープで延々とカードの宣伝を流していたのですが“IC”が“安心”に聞こえ、
どんなカード!?と不思議に思ってました(笑)

ICチップ入れることにより450円も高くなってるのね…

どうやら、本拠地を免許証に記載しないようになるらしいのですが、
これを隠すことによってなにか意味があるのでしょうか??
住所や生年月日はバッチリ表示されてるし。

警視庁HPによりますと
偽変造免許証の作成が極めて困難であり、不正使用を防止できます。
だそうです。
ほぇ~

さて、窓口に行く前に暗証番号を発行しろ、と電光掲示板に書いてあったので、
作成し、並びました。
意外と暗証番号を作ってない人多し。
もうちょっと解りやすく掲示してくれればいいのになぁ。
ワタクシも見逃すところでした。

書類の不備もなく、次は適性検査。
また、△書いたり、質問に答えたりするのかと思いきや
ただの視力検査でした(爆)
視力検査をし、交付手数料を払いました。
ここまでは一応案内があったのですが、
手数料を払った後はなにも案内がなく、これからどうするの?状態。
…( ゚д゚)…ポカーン
小さな子どもは泣き出すわ、昼寝はしてるわ、
長椅子に靴脱いで足を投げ出しくつろいでるわで、皆さんぐだぐだ。
たまらず空いている窓口の人に聞いてみたところ、
「次は写真とりますので、呼ばれるまで待っていてください。」
と言われました。
なぁ~んだはやく言ってよぉ
そしてひたすら待ちます。( ゚д゚)…ボーーーーー

何分待ったか忘れましたが、やっとのことで名前を呼ばれました。
は!し、しまった!化粧するのを忘れてた…!!
…まぁ、いつもしてないしどーでもいっか~、と写真撮影に挑みます。

次は交付なのですが、やっと待ち時間の案内があり、一安心。
また時間まで待ちます。
( ゚д゚)…ボーーーーー
鳥の声も聞こえ、心地よい風が吹き、なんというかのどかですなぁ~

案内の時間より10分も早く交付となりました。
そして、免許証を見てビックリ。
写真技術が進化したのか全然犯罪者に見えません!(笑)

靴で踏んで汚くなってしまった免許証ともおさらばです!
↑ちょっと出すのが恥ずかしかったんですよ~

帰り道、何かの取締をしていましたが、
真新しい免許証を出すこともなく、無事おうちに着けました
スポンサーサイト

検定、受かりました! 【大型取得記13】

はー、チョ~緊張しました
心臓はバクバクしていましたが、まぁなんとかいつも通りに走れました。

しかし…、意外と時間がかかるもんなんですね…検定って。
2時間ほどかかりました。

まず、受付終了後、9時10分から2階の部屋で説明があるとのこと。
本日、2輪の検定は2名。
女性の2輪教習者が増えてきている、と以前書きましたが、
本日も午前中3名もいらっしゃいました。
中型教習中の方2名と、ワタクシと一緒に検定を受けた方1名。
多いですねぇ~!

説明を聞いた後、2人しかいないもんだからバンバン質問が飛び交います(笑)
順番のクジをひくとワタクシが1番。
コースは1コース。
どちらかというと2コースのほうが苦手だったので一安心

教官がバイクの準備をしているあいだ、おしゃべりに花が咲きます。
これがイイ感じで緊張を和らげたので助かりました。

さぁ、始まりますよ~!
ニーグリップの呪文も唱え、順調です。
クランク、8の字共に一番の出来でした。
最後、停止するとき、ウィンカーを早く消しすぎたのが気になりましたが、
まぁ、いいや!
2番目の方も端からみると、順調そう。
楽しそうに走っている感じです。

次はスラローム。
2速で進入を頭で再確認し、出発。
ニーグリップがしっかり決まってていい感じです。
が!
最後、やってしまいました。
ゴール地点のコーンをすぱこーん!と吹っ飛ばしてしまいました。
一応内側を通ったのですが、強制終了かな?と思い、教官を見てみると、
「続けてくださーい」と叫んでいます。
あれ?いいんだ?と疑問に思いつつ急制動に向かいます。
コーンを倒したことで心臓がバクバクし始めましたが、なんとかクリア。

次は1本橋と波状路。
うーん、通れたことは通れたのですがタイムがどうなのか気になります…。

2番目の方も無事終了し、待合室で反省会。
クランク・8の字を褒めていただきました~
スラロームの時、コーンを倒したことについて聞いてみたところ、
測定が終わる目印のコーンなので測定できていれば大丈夫だそうです。
よ、よかった…。

さて、これまた緊張する結果発表の待ち時間ですが、
またしてもおしゃべりさせてもらい時間が過ぎるのを待ちます。

70点以上が合格なのですが、結果85点
珍しく、2名とも同点合格だったそうです。
年甲斐もなく「やったー!」と叫んで手続きに向かいます(笑)

これから免許センターに行くぞ!と言いたいところでしたが、
実は坊が熱を出しており義父にお守りをしてもらっていたので、今日は急いで帰ります。
明日以降行ってきま~す

教習14時間目 【大型取得記12】

なんとか教習は修了できました…。
あとは検定です

本日の教官は、あのキビシー教官でした。
何か言われるたびに涙目になってしまいます

全体的におさらいすることになり、
まず、コース走行。
コース1は問題なし。
コース2は走り終えたら、ニュートラルにしてエンジンを切るところまでやりました。
いつもニュートラルにいれるのが一苦労なのですが、今回は1回で決まりました。
なんででしょう…なにかコツがあるんですか!?ううう~~む…

急制動は2回ほどで終了。
あとはスラローム、1本橋、波状路をひたすら繰り返します。
ニーグリップをしっかり!と指摘を受けました。
ダメですね。つい忘れてしまいます。
呪文のように「ニーグリップ、ニーグリップ…」と唱えつつ、走行しました。

波状路が最後まで問題でした。
渡れることは渡れるのですがクラッチ操作とリアブレーキ操作がうまくいかず、
説明されてもピンときません…。
教官に、
「渡れてるけど、理想とはほど遠いね」
グサーッ
ハイ、わかります、すみません…。
教官の波状路走行を見せていただきましたが、自分に出来る気がしません

最後、待合室近くの駐車スペースに駐めたのですが、
やっぱりニュートラルが上手く入りません…。
教官、しびれをきらしたのかキーをブチッ!
あわわわ…、ごめんなさいごめんなさい…

そんなこんなで、本日も終了。
怖かった教官でしたが、
(検定受けても)まぁ大丈夫でしょう、と言ってもらえました。

検定の予約をしましたが、来週なんですよね…。
忘れてないか心配です。

教習13時間目 【大型取得記11】

始まる前、検定でもないのにミョーに緊張してしまいました。
なんででしょう…

一通りのことは(たぶん)出来るようになったので、
本日はコース走行を中心に急制動、スラローム、1本橋、波状路のおさらいをします。

倉庫からバイクを出発地点まで押していき、そのまま乗り込みます。
そして、コカします
…いきなりかよっ
精神集中が足りませんでした。
片足上げてまたぐとき、もう片方の足1本しか着地してないんですよ!(アタリマエ)
集中しないとグラつくんです
重心がつかめてないのでしょうか…。

コース1、コース2共に特に問題なし。
しかし、慎重になりすぎている感がある、と指摘されました。
実力はあるのに慎重になりすぎて上手くいかないところがある、と。

もう一度コース2を走ることになり、今度は、
「ワタシはデキル子、ワタシはデキル子…」
と自己暗示しながら進みます(笑)
さっきよりスムーズに走行できたように感じます。

曲がるときの体勢もつかめたような気がします。(いまさら…

1本橋・波状路も大丈夫でした。
1本目の波状路はニーグリップを忘れてしまい危なかったのですが、
なんとか持ち直し走破。
3本ほど繰り返し、次は急制動。
ブレーキをかけたとき、
(あ、これ以上急にブレーキかけるとロックするのかなぁ)
など、考える余裕もありました。
急制動は1回で終了。さて、スラロームです。
久々だなぁ…どうやるんだっけ…
思考と連動し、へんなバランスで走行。
3、4回繰り返し走行しました。

なんとか終了。
本日の転倒は始めの1回だけでした。
よかった~

復習のために、もう1時間予約しました。

帰ってから、『教習生手帳』検定コースのページに、
★ニーグリップ
★腕を曲げ、少し前傾姿勢になると曲がりやすい
とメモしておきました。
忘れるなよ!自分!

教習12時間目 【大型取得記10】

痛いです。
昨日、時間最後に転倒したとき、
ミラーに引っかけてしまったところが内出血し青くなってます。
膝の内横だったので、ニーグリップが相当痛いのではないかと思いましたが、
大丈夫でした。ホッ

今日は2輪教習、多かったですよ!
総勢6名+教官4名。
ここは2輪教習所か!?と思うほど。
女性もかなり増えてきているとのこと。
活発そうなお嬢さんがいたので、お話させてもらいました

まぁ、色々とここまであったので、
かなりテンション低めで教官に挨拶しました。
バレバレだったのか
「テンション低いですね~!上げていきましょ!上げて!」
と言われてしまいました。
ハイ、ガンバリマス(T△T)

前日できなかった立ち乗りジグザグ道へ向かいます。

始める前に、
スキーでいう、ボーゲンの滑り方に似ていて膝を使っていきましょう、
と解説してくれました。
ほおおおー、そうなのか!少し光明が差した感じです。
始めのうちは無理せず、曲がれないときは真っずぐ進みます。
しかし、1回転倒してしまいました。

教官に「逃げ方上手いですね~」とお褒めの言葉をいただきました。
そりゃー、毎日コケる練習をしてきたようなモンですから~(爆)

転倒の原因は、身体ごと傾いていたことだったようです。
さっき言われたことを思い出し、膝を使うことを意識して曲がってみました。
おおーいけた

次は、1本道波状路を何本か繰り返します。
座り乗り→立ち乗りの作業もなんとか出来たので、
今度はバイクを換えての走行です。

昨日はバイクが換わったとたん運転が崩れまくって転倒しましたが、
今回は、安定したバイクだったのか、先ほどと同じように出来ました。

ここで波状路はおしまい。
ぐっはー、やったー、おわったー、グッタリ~

まだ少し時間があるのでコース走行をしました。
コース1は特に問題なし。
コース2がちょっと心配でしたが途中までは大丈夫でした。
クランクに入るところで確認すると、
クランクの説明をしている別の組がいるではありませんか。
げげー、やだー、どうしよー、きんちょーするー
という思いが顕著に表れてしまったらしく、コーンを蹴散らしコースアウト。
クランクと道の間には緩やかにボコボコした場所と低い縁石があったのですが、
とっさに立ち乗りして転倒は免れました…。
さっきの教習が役に立ってる!(笑)
説明中の方々、驚かしてスミマセン

待合室で、たぶん大丈夫でしょうけど検定どうします?と聞かれたので、
もう少し練習させてください、とお願いしました。

あと2時間位は乗りたいなぁ。
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。